閉じる

2016/11/25

オリジナルパッケージ第一弾:水玉に込めた想い

m.m.d.の取り皿に使用している水玉のパッケージをご紹介

オクリモがオリジナルパッケージを作っていることは以前こちらのダイアリーで書きましたが、今回はその中から、m.m.d.の取り皿に使用している水玉のパッケージをご紹介します。

m.m.d.瀬戸焼 六角形 取皿 2枚セット

m.m.d.を展開しているmake my dayさんは、全国の窯元からギフトにも使える素敵な器たちを集めたセレクトショップ。
元々代表の岡上さんは、メーカーのバイヤーをしていたのですが、あるとき瀬戸焼の器に偶然出会い、その魅力に取り付かれたそうです。
そして、気づけば国内あちこちの窯元を訪れ、2013年12月に名古屋、栄にお店をオープンしました。
“ほんの少しの非日常”をテーマに、岡上さんが楽しみながら全国で出会ってきた商品達、
土から生まれた食器・アクセサリー・雑貨など、生活を豊かにしてくれる商品を700点ほど集めたお店です。
店内も商品も、焼き物の概念を変えるほどスタイリッシュ!

そんなmake my dayさんのオリジナルブランドが「 m.m.d. 」、全て瀬戸焼です。
古くから伝わる焼き物を現代に伝え、新しさと奥ゆかしさを感じるアイテムたち。
思わず並べたくなるような楽しさがあり、毎日に彩りを添えてくれます。
Instagramもとても素敵で、多くのファンがいらっしゃいます。

この取り皿は、六角形のテーブルに並べた時収まり良い器。
かわいらしい釉のカラーは6色ですが、全塗りだけでなく二部掛け、五部掛け、八部掛けと多様な色面積が選べるので、並べ方によってかなり多くの表情が楽しめるお皿です。
合わせる角によって末広がりの八の字になるデザインは、縁起が良く引き出物などにも良く使われるそう。

さて、そんな素敵な取り皿のオクリモオリジナルパッケージは、封筒型に折った和紙と、大中小の変則的に並ぶ水玉柄を選びました。
封筒は、手紙=言葉を包むための最もベーシックな嗜み。贈り物を会話に見立てるというオクリモのコンセプトを、少しチャーミングに視覚化してみました。

そして、水玉の柄というのは、シンプルでありながらサイズや並べ方で様々な表現があり、世界中どこへ行っても見かけるメジャーな模様です。
この「形はマチマチなのに普遍的な象徴」は、結婚や出産など新しく誕生した関係へのはなむけにぴったりだと考えました。

それぞれの存在が大きくなったり小さくなったり、関係が規則正しかったり変則的になったりしながら繰り返していくこと。
それは、人生における人と人との自然な関係を表しています。

つまり、make my dayさんの「食卓を囲む人々が末広がりの関係になるように」という取り皿に込めた想いに、私たちは「良い時も悪い時もありながら、自然体で時を経て尚そばにいること」という意味を付加したのです。

この取り皿を贈られる人が、そして贈る人と贈られる人が、お互いに長くかけがえのない存在になるように、オクリモもパッケージを通してそっと祈っている…なんだか「ちょっとしたプレゼント」が特別なものになりますよね。

取り皿の組み合わせは約300通り、おめでとうのプレゼントに、是非あなたの1組を選んでみて下さい。

m.m.d.瀬戸焼 六角形 取皿 2枚セット

(オクリモ編集部 高崎)

ダイアリ―一覧に戻る

���b�Z�[�W