閉じる

沖縄島唐辛子のコーレーグース こだわりの二次仕込み

メッセージ:お世話になりました

こだわりの製法で仕上げた自慢の泡盛に、沖縄県産の島唐辛子、もろみ酢、黒糖、よもぎを加え、贅沢に作られています。
化学肥料・農薬は一切使わずに栽培された原材料のみを使いました。
沖縄そばに入れるのはもちろん、チャンプルー(炒め物)や、お味噌汁などの汁物、お刺身をつける醤油に入れたりと、コーレーグースが好きな人は何にでも入れて独特の風味を楽しみます。
また料理の際には、お肉の柔らかさや旨味を引き出したりするためにも使います。

Q. 沖縄の人は、コーレーグースをどう使いますか?
A. 沖縄そばに入れるのはもちろん、チャンプルー(炒め物)や、お味噌汁などの汁物、お刺身をつける醤油に入れたりと、コーレーグースが好きな人は何にでも入れて独特の風味を楽しみます。
また料理の際には、お肉の柔らかさや旨味を引き出したりするためにも使います。

Q. コーレーグースに使われる泡盛を美味しく作るのに大切なことは何ですか?
A. 泡盛は黒麹菌、米、水、酵母という4つの原料からできています。
1回で仕込み、1回で蒸留するというのが、基本的な作り方です。
美味しい泡盛を作る時に大切にしているこだわりの部分と言いますと、麹を作る時に、すべての原料米、一粒一粒に麹を這わせていく行程をしっかり取ること。
あとは通常14日間で仕込むところを、私達は30日間以上かけて熟成させています。

Q. 「コーレーグース」とはどのような意味なのですか?
A. 「高麗(こうらい)」と「胡椒(グシュー)」または、「古酒(クース)」という言葉が合わさって訛ったことによって、「コーレーグース」と呼ばれるようになったようです。

Q. 自宅でコーレーグースを美味しく作るコツは何ですか?
A. 島唐辛子を生の状態からつけ込むよりも、2日ほど太陽に干し乾燥させてから漬け込むと、ビタミンなどの栄養分や旨味成分が濃縮されます。
また、44度くらいの度数の高い泡盛を使うようにしています。
私の母も、昔からそのようにして作っていました。
商品番号 GIFT0000407
メッセージ お世話になりました▼ その他のメッセージを見る
重さ 147g
素材 泡盛、もろみ酢、島唐辛子、黒糖、よもぎ(全て沖縄県産)
生産国 日本製
賞味期限 製造日より2年

※包装形状は変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

1,188円 (税込)

※結婚式の引出物や法人様の一括購入など大量注文は、下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

���b�Z�[�W