閉じる

2017/1/27

春財布だけじゃない?!節分にはリネンを買い換えるのが吉

2月3日は節分ですね。節分は旧暦で年の節目、古い年が終わり翌日の立春から新しい年がはじまります。
日本では年末に大掃除をすることが定着していますが、本来は節分で古い邪気を追い出し、新しい運気を迎えるための行事でもあります。
当日は、豆撒きをすること、恵方巻きを食べることが習慣になっていますが、これも「鬼(邪気)を追い払う」「福を巻き込む」ということから来ています。

さて、そんな新しい年を迎える節目は、風水的に財布を買い換えるのが吉と言われているのをご存知ですか?
「春=張る」とかけ、春財布はお財布がパンパンに張る、つまり金運UPに繋がるとのことです。
雑誌やテレビでもお財布の特集が多く見られ、耳にしたことがある方も多いでしょう。
オクリモ編集部でも、新しいお財布に目星をつけている人がちらほら・・・(今年は緑と黒のお財布が特に良いそうですよ♪)

しかし、買い替えた方が良いのは財布だけではありません。
始まりの良い気運が強い立春は、タオルなどリネン類を新調すると、それらのアイテムから新しい運気を取り込むことができて良いそうです。
古いボロボロのタオルでは、拭いても汚れて運気が下がってしまいますし、その人自身の印象にも自然と直結するため、「まだまだ使えるしな」と思わず買い替えてみましょう。

自宅用にオススメ

アルメダールスのキッチンタオルをテーブルセンターとして

自宅で使うのであれば、いつもより思い切ったデザインを選んでみましょう。
アルメダールスのキッチンタオルシリーズは、言わずと知れたスウェーデンの老舗テキスタイルメーカーの北欧レトロなタオルです。
170年の歴史がありながら、時代を超えて愛されるデザインは主に1950-70年代に生み出されたもの。
幅700mm×奥行470mmと大判なので、キッチン用のふきんとしてだけでなくファブリックパネルにしたりテーブルセンターにしたりと、かわいい柄を思う存分堪能できます。

アルメダールスのキッチンタオルシリーズ

プレゼントにオススメ

Solwang ディッシュクロスはママ友や職場の同僚にプレゼント

「節分にはリネンの買い替えが良いそうですよ」という話題とともに、ママ友や職場の同僚にプレゼントするのも良いですね。
自分ではなかなか買い替えのタイミングが難しいだけに、人からもらうと実はありがたかったりします。
お渡しする方の好みがあるので、強いデザインよりシンプルなものが無難ですが、せっかくのプレゼントなのに味気ないのも寂しいですよね。
そんなときには、色が素敵なものを選ぶと◎。

Solwang ディッシュクロスは絶妙なニュアンスカラーがおしゃれで、パッケージは恋愛運UPの深緑です。
独身のお友達に贈って、さりげなくバレンタインを応援してあげましょう^^

Solwang ディッシュクロス

mitsouさんの蚊帳生地ふきんはビビットなカラーで、開けた時にテンションがあがる一品。
小サイズは1000円以下のプレゼントしやすい価格なので、ママ友へのちょっとした気遣いにぴったりですね。

mitsouさんの蚊帳生地ふきん

お気に入りのふきんを選んで、今年の節分はフレッシュな運気を招き入れてみましょう。
古いふきんには捨てる前にきちんと感謝することを忘れずに。形を変えて雑巾などに使いまわしても良いようですよ。

(オクリモ編集部 高崎)

ダイアリ―一覧に戻る

���b�Z�[�W